映画「イエスタデー」

以前見たのですが、まさかこんなことが、、、という映画。
「イエスタデー」、、、あまり有名ではないかと思うのですが、面白かったです。
この世にビートルズが存在しない、という接待。
でも主人公は知っていて、何気に歌った「イエスタデー」を、周りが「すごいいい曲だね」と言って、
ついにヴェビューもしちゃう。
あり得ないでしょ?

あ、その前に、こういうことになったきっかけは、交通事故なんです、これはありがちな展開。
起きたら病院で、その後復帰して、、歌を歌ったけど、誰も知らないっていう、、、あの「イエスタデー」ですよ!
でもこの映画のいいたいのは、
ビートルズみたいに超スーパースターになるよりも、好きな人と幸せな糧を築くことの方が大事なんだよ、
ということ。
主人公もそれに気づいて、好きな人と幸せに暮らしましたとさ。
自分を好きでいてくれてmしかもすごい献身的で、話しやすくて、、って女性がいるのに、
大きくなろうとしてた自分も反省、、そんなとっても良い映画です。
もし見てない人がいたら、見てほしいな。
まだ比較的新しい映画なのでDVDがあるかどうか分からないけど、
今はすぐにDVDになるので、あるんじゃないかなーー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、まりが2021年1月 1日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男装の麗人」です。

次のブログ記事は「キム一族」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。