これって、、映画で聞いた音楽だー。

ラジオで優雅に音楽を聴いていました。
それはクラシックだったのですが、とちゅうで、あれ、これ、映画で聞いた音楽だ、、、
って曲の一部が流れたんです。
そうだったのか、似ていただけなのか、パクりなのか、、笑

映画が好きで何度も見てるから耳に残ってるんです。
だからクラシックは知らないけど、その部分はすぐにわかった。

音楽って不思議ですーー、耳に残る(当たり前か)。

とってもいい音楽でもあったんです、歌えないのが残念だ(歌うな?)。
いや、歌わないけどさ、、、なんていうかいい音楽で、
その一部分がもとから伝統的にあったものなのか、
パクり(笑)か、、ってところで今は悩んでるんです。

パクりだとしたら少し残念だし、似てるとしたらそれはそれでどっちも素晴らしいし、
クラシックが映画のサウンドトラックを真似したとしたら、
それってすごいことだし。

だれの作品なんだろう、、とかもね、今は興味あります。
調べる時間はないけどね。

いい音楽というのは、いつまでも、だれにとってもいいものなんですねー。
感動ですー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、まりが2020年4月 1日 19:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あっぷあっぷ」です。

次のブログ記事は「ルフトハンザ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。