アテンドナース日和

風が気持ちいい季節になってきましたね。

アテンドナースとして働いている私にとってはすごく楽しい季節です。

おいしいものがたくさんある季節だし過ごしやすい気候だし何の文句もありません!

この時期があるからこの仕事を辞められないんだよねぇ。

だけどアテンドナースは遊びじゃないからしっかり自分の責任の重さも自覚しています。

何事もなく一日が終了するとホッとしてどっと疲れが出ちゃうのも事実。

だけどやり遂げたっていう充実感があるんだよね。

この仕事を選んでしばらくは大変で辞めたいなんて思ったことも何度もあったけど今は続けていてよかったなって思います。

これからアテンドナースになってみようか...なんて思っている人がいたらまずしっかり仕事の内容を知ることや先輩ナースの話を聞くことが出来るならそれをすることをおすすめします!

アテンドナースと私

アテンドナース、私の友達で憧れている子もいるんだけど実際に働いてみると確かに楽しいこともたくさんあるけど結構大変なんですよね...。

私は比較的能天気な方なのでこの仕事があっているのかもしれない。

あんまり神経質な人なんかにはちょっと向かない仕事なんじゃないかなぁ。

普通の看護師の仕事とは少しばかり違っているからねぇ。

私には普通の看護師の仕事よりもアテンドナースの方が性格的に合っているから今も続けていられるんだと思う。

私がこの仕事を辞める時は多分次に何か仕事をするとしても看護師の仕事は選ばないんじゃないかな...。

きっとふぬけのようになっちゃうと思います。

病院勤務の看護師を長く続けている人ってすごいなって尊敬しちゃいます。

薬剤師はするけれど

考えたらすぐわかることだったのに、なんだか気持ちがついていかなくて
結局友達と気まずいままわかれた。
薬剤師をしてる友達がいるんだけどね、今の仕事やめようか迷ってたんだ。
もちろん薬剤師の資格あるからけっこうどこにでもいけるんじゃないかなって思うの。
だけど今の職場で悩んでるのがなんなのかなかなか教えてくれなくて
なんか人にいったらすごく不満が出そうでこわかったんだって。
だから言えないって。大学病院の薬剤師の求人なんて不満なんて全くなさそうなイメージなのに。
でも今日はもう言っちゃうわって言ったら次から次へとどんどん愚痴が飛び出してきてびっくり。
薬剤師って大変なんだっていう気持ちになった。
でもねーやっぱり憧れの職業だよね。
わたしも子どもいたら薬剤師になりなさいって言ってしまいそう。
だからすごく羨ましいなって思う。
そういう仕事についていてね。
だけどそれなりに悩みはけっこうあるみたいだからちょっと違うところで働いてみるのもありかもねっていう話しはしたんだ。
5年勤めたって言ってたからまだ若いし、違うところにいってみたらって。
薬剤師自体の仕事は好きだって話してたしね。
だからちょっと求人情報誌見てみてもいいかもって話しをしてた。
わたしのアドバイスにありがとうっていってくれたからよかった。


保健師が喫煙ってどう?

保健師さんというと、健康には人一倍の知識があると思います。
なので健康第一ですばらしい食生活、生活習慣が身についているような気がしてしまいますよね。
しかし私の友人でひとり保健師になった人がいますが、彼女は仕事のストレスから喫煙習慣が身についてしまったそうです。
真面目で勉強熱心な彼女とタバコって、とってもイメージ的に結びつかないのですが・・・。
でも、市役所での保健師の仕事はとてもつらいんだそうです。
やりたかったのは市民とのコミュニケーションだったり、病気の予防のための相談係。
でも今はまだ希望通りの仕事ができず、事務仕事や雑務に追われる毎日なんだそうです。
保健師は安定していて働きやすい仕事と思っていたのが、実はサービス残業も当然のようにあってハードだといいます。
確かにそんな内情だとは、思っても見ませんでした。保健師の転職情報などを見ても想像できませんでした。
公務員と言っても、必ずしも安定した勤務時間ではないということなんですね。
ただ彼女的にも、保健師という仕事をしていながら、自分が喫煙して体に悪いことをしているなんて矛盾だよね・・・ともらしていました。
もちろん喫煙は違法な事でも悪いことでもないのですが、体のためを思うと辞めるべきではありますね。
ストレス発散の場所を違うところで見つけなければならないのだと思います。

春は私の季節!

アテンドナース...そろそろ私のこの仕事が楽しくなってくる季節です。

今までは楽しくないことはなかったけどとにかく寒かったから寒い時期だけはどうしても病院勤務のナースにあこがれてしまうんだよね。

でもそろそろ寒さも和らいできて春の訪れが近づいていますよね。

こうなってくると私の大好きな季節です。

草木もいろいろと咲き誇る時期だし暖かくなってきて外で働くことがとてもきもちよくなります。

これからしばらくは私の季節だな!

ここ数年は暖かい時期がすごく長いから私にとってはとてもうれしいことです。

寒い時期が短いと楽しい仕事が出来る時期が長くなっちゃうからね。

だけどアテンドナースってまだまだ知名度は低いよね。

まぁその方が競争率低くていいのかもしれないけど!

アテンドナースとして責任が...

アテンドナース...なんだかとっても言葉の響きはいいですよね。

横文字でおしゃれな仕事って感じがしちゃうかもしれません。

確かにこの仕事をしているといろんな場所に行くことが出来て楽しいんだけどかなり大変な仕事でもあるんです。

病院で働いていれば同僚がたくさんいてみんなでその場を見ていける...。

だけどアテンドナースとして働いていると自分が責任を持たないといけない。

その精神的な疲れは本当にすごいものです。

憧れていただけじゃなくて実際に働きはじめたら夢と現実は違うんだっていうことがよくわかってきます。

この仕事のことをぜんぜん知らない人からうらやましがられるとなんとなく何にも知らないくせに...って思っちゃうんですよね。

 

アテンドナースの夏

アテンドナースって冬はとっても楽しく勤務出来るんだけど今の時期はかなり辛いです。

最初は夏は夏で楽しもう!なんてお気楽に考えていたんだけどこれだけの猛暑...。

どこが楽しいんだ??って感じです。

お客さんたちの熱中症なんかにもかなり気を使います。

いつどんな形で発症してしまうかわからないから...。

本当はこの時期はアテンドナース辞めちゃいたいくらい。

早く冬が来ないかなって待ち遠しく思っている私。

同じ仕事をしている友達もやっぱり私同様夏場は辛いそうです。

夏の暑さは結構平気だったはずなんだけど年々気温の上昇が激しくなってきているよね。

特に今年の猛暑続きには頭が痛いです...。

もうすでに暦の上では秋だというのにいつまでも真夏のような猛暑...いったいいつまで続いていくんだろうね。

 

アテンドナースにて...

アテンドナース...知らない人も結構多いよね。

私も看護師を目指そうと思うまで全然知らなかった職業です。

だけどアテンドナースというものを知って、私はこれがいい!!と思ったのが運命だったんじゃないかなって思うくらい今とっても楽しい時間を過ごせています。

勿論楽しいといってもかなり責任重大な仕事なのでそれなりに精神的には疲れるものの同じ場所にずっととどまって仕事をしている人と違っていろんなところに行けるからすごく楽しいんだよね。

一度この仕事をするともうこれ以外の仕事をしようとは思えなくなってしまったんだよね。

きっと私は今後病院勤務の看護師にはなれないんじゃないかなぁって思います。

だけどもしもアテンドナースとして今後働けなくなった時私は何をするのかなぁって思ったら複雑な心境になっちゃいます。

アテンドナースな私

アテンドナース、結構楽しく働ける私にはぴったりの職業。

だけど仕事が終わって帰宅するとかなりぐったりなっちゃうんですよね。

なんといってもこの仕事はかなり責任重大なポストに自分を立たせるわけだから当たり前といえば当たり前のことなんだけどかなりしんどいです。

仕事している間は精神的にはかなり張り詰めたものがあるものの楽しい時間を過ごすことが出来るんだけどね!

ただ、残念なのはアテンドナースっていうこの職業ってあんまり知られていないってことなんだよね。

ちょっと寂しいかな...って思っちゃいます。

普通の看護師みたいに求人がたくさんあるわけではないし、仕方のないことなのかもしれないけどね。

私自身も看護師目指して勉強始めるまでアテンドナースなんて言葉、実は聞いたことなかったんですよね!

 

アテンドナースについて

私の仕事はアテンドナース。アテンドナースって知らない人も結構多いんじゃないでしょうか?

今日はちょっと詳しく書いてみようと思います。

アテンドナースって引率ナースと呼ばれることもあります。

修学旅行や遠足...老人ホームといった高齢者施設の行事や旅行にも同行します。

この仕事は看護師だけではなくて看護師の資格を持つ保健師でも同行できるんですよ。

もちろん一般の団体旅行や会社の研修旅行なんかにも同行することがあります。

求人情報ってあんまり多くないし知らない人も多いだろうね。

はたからみるとなんだかとっても楽しそうな仕事だな...って思ったりしますよね。

確かにいろんなところに行けて楽しい時間を過ごせます。

その代わり責任も重大です。

引率しているわけですから楽しんでばかりもいられません。

同行者の健康管理、メンタルケア...すべてが自分の責任ですからね。

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク